BLOG

人生100年時代、人生三毛作。人生100年を3等分するならば、一毛作=33歳。noteでは、多くの方々との出会いを通じて越境や共創に挑戦中の人生二毛作目について書いています。

今、人生二毛作目の14歳。思春期真っ只中。だから、楽しいんですね(笑)。

岡本克彦(オカポン)

【挫折編】越境を支えくれる仲間に気づかなかった愚かさ。当時、人生二毛作目の6歳。 (日, 02 8月 2020)
黒船と言われたiPhoneが上陸してから新しい価値創造に向けて越境と共創に取り組んでいましたが、越境せずに会社に留まっている仲間を軽視する愚かな僕がいました...。 越境することが会社を救う唯一の答えだと思っていた 続きをみる
>> 続きを読む

自宅と会社の往復の日々。虚無感とこすぎの大学。当時、人生二毛作目の8歳。 (Sat, 01 Aug 2020)
黒船と言われたiPhone上陸後、新しい価値創造に向けて越境と共創する過程で出会った企業間フューチャーセンターの仲間。仕事の観点では充実する日々が続いていましたが、いざ、自分の住む街に視点を向けると何も知らない、知り合いが一人もいない現実に気づいて虚無感に襲われました。 サードプレイスが増えていく中、地域がデッドスポットだと気づく 続きをみる
>> 続きを読む

企業(会社)の意味を漢字を通じて改めて考える。現在、人生二毛作目の14歳。 (Wed, 29 Jul 2020)
黒船と言われたiPhone上陸して断崖絶壁に追い込まれて越境や共創に取り組みはじめた結果、多くの新しい体験をしました。その一つがワールドカフェ。そして、ワールドカフェで模造紙に落書きすることで漢字にも引き込まれるようになりました。 ワールドカフェと漢字 続きをみる
>> 続きを読む

【挫折編】マネージャーの意味を知って体得した時の自己嫌悪感。当時、人生二毛作目の2歳。 (Sun, 26 Jul 2020)
人生100年時代、人生三毛作。一毛作=33歳。僕は35歳、人生二毛作目の2歳の時に管理職であるマネージャー(課長職)に昇進しました。ある意味、一毛作の僕は順調にサラリーマンとしてのエスカレーターに乗っていて、この後に訪れる黒船と言われたiPhoneの上陸によって否応なしに人生二毛作目に突入するとは思ってもいなかった時期です。 マネージャーにマネージャーの意味を学ぶ 続きをみる
>> 続きを読む

人生二毛作目の僕を生み出してくれた5人の恩人。当時、人生二毛作目の7歳。 (Fri, 24 Jul 2020)
今でこそ仕事でブランド戦略を担当し、「公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。」という肩書き(コピー)を使用していますが、5人の恩人との出会いを通じて「ブランド」を意識するようになりました。 脚本家 原田佳夏さんから学んだ仕事の“その先” 続きをみる
>> 続きを読む

続きはコチラ

https://note.com/katuhiko0821


読書やDVD鑑賞のメモがメインでしたが、最近、日記を綴り始めました。これまでも日記を綴ることはありましたが、これまでとの違いは「毎日綴る」ということ。

 

2014年10月28日(火)「書くということ」より

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

 

http://katuhiko0821.hatenablog.com/

公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

かわさき起業家オーディション (Sat, 01 Aug 2020)
川崎産業振興財団さん主催「かわさき起業家オーディション」最終選考会に参加。理事長の三浦淳さんから表彰授与。すばらしいビジネスアイデア、起業家精神、そして、応援する数々の団体や企業。川崎の可能性や魅力を感じる時間でした。 かわさき起業家オーディションというタイトルながら、応募条件として川崎市に限定せず、日本国内どこからでもエントリーできるのが特徴。最終選考者も富山県や東京都からのエントリーでした。 多様性は可能性、Colors Future、いろいろって未来。川崎市のブランドに基づいた取り組み。 ありがとうございました!
>> 続きを読む

今朝の大事件「ベランダとハチとミドリ虫」 (Fri, 31 Jul 2020)
今朝の大事件。 ベランダでハチが幼虫を持って飛んでいると妻が大騒ぎ。土で作られたハチの巣があり、恐る恐る崩したら中から鮮やかな緑色の幼虫が3匹も...。ギャー! ハチの幼虫って緑色なの?と思いつつ、コワーキングスペースに出勤。ランチ時間にググったら、ミドリ虫はハチの子どもが卵から孵化した時の餌になるとのこと。そのため、巣の中に15匹程度の餌(ミドリ虫)を親のハチが入れておくらしい。帰宅後に聞いたら、昼間、ミドリ虫を抱えたハチが戻ってきたんだけど巣がないのでベランダをウロウロとしていて、しばらくしたら諦めてミドリ虫をポイ捨てしてどこかに飛んでいったとのこと。 気持ち悪いのでグラレコで再現。実写を…
>> 続きを読む

「情報社会」の次に来るのは「体験社会」 NEC未来創造会議が描く、人が豊かに生きるための未来予想図 (Tue, 28 Jul 2020)
NEC未来創造会議が今年9月から東京女子学園さんの「未来創造コース/国際教養コース」で授業提供するのに先立って、我らが福田さん(ふくちゃん)と高校1年生で対談しました。今日は前編を公開。ぜひ、ご覧ください。そして、後編も楽しみにしていてください。高校1年生の発言にドキッとします。そのおかげで「貪欲」は「ひんよく」でなく「どんよく」と読むことを知りました...。 画像は、対談のグラレコ(左)とログミーBizの記事(右)。 logmi.jp
>> 続きを読む

NEC、プロボノで川崎市と連携 (Mon, 27 Jul 2020)
これまでの仲間との活動の成果の一つ。ありがとうございます!多謝♪ jpn.nec.com
>> 続きを読む

膝を痛めてから久々のジョギング (Sat, 25 Jul 2020)
毎年年間50回のジョギングを目指しているのですが、今年は年初に膝を痛めてしまって走れないまま半年近くが経とうとしています。久々に自宅の周りをウォーキングとジョギングを織り交ぜながら1時間周回。だいぶ膝の具合は良くなってきたけど5分が限界。10分歩いて5分走るの繰り返し。 近所の歩道橋の修理も終わって、久々に歩道橋の上で缶チューハイ。 多摩川に反射する街の光がキレイ。 (追記) 調べたら3月7日にジョギングしたのが最後。 2020年、8回目のジョギング。3.14Km(円周率)。17分26秒。■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□…
>> 続きを読む