交流型イノベーター

2015年3月に内閣府経済社会総合研究所さまが発表した『イノベーティブ基盤としての産業人材に関する研究会 最終報告書』。本報告書で提唱された「交流型イノベーター」。その事例として、2014年8月の「イノベーティブ基盤としての産業人材に関する研究会(第3回)」で、これまでの活動をご紹介しました。

 

>> 詳しくはコチラから <<


デザイン思考×インクルーシブデザイン

インクルーシブデザイン・ソリューションズ株式会社さまとの出会いを経て、イノベーションのためのプロセスとして「デザイン思考×インクルーシブデザイン」を導入しました。


>> 詳しくはコチラから <<


産学共同プロジェクト

2008年度以降(※1)、関東学生マーケティング大会の産学協同PJである「チャレンジプロジェクト」に協力し、幾つかの具体的なアウトプットを導くことができました。

(※1) 2007年度は前任者が担当


>> 詳しくはコチラから <<


社内風土改革

2008年夏、黒船と称されたiPhoneが上陸。携帯電話市場が一変する中、思考をデザイン思考やブランド思考に変えることが急務でした。その仕掛けとして、社外では「S&S Lounge」、社内では「ムサコ大学」という人的ネットワーク構築の場を開設しました。


>> 詳しくはコチラから <<


越境

リクルートワークス研究所さんの『Works』No.116「社員の放浪、歓迎」(2013年2月号)の覆面座談会で働き方を紹介しました。

 

>> 詳しくはコチラから <<


ライフスタイルマーケティング

折畳みケータイに拘り続けてきたNECでしたが、ライフスタイルの多様化やコミュニケーションスタイルの変化などの環境変化を契機にライフスタイルマーケティングというアプローチで「脱・折畳みケータイ」を実現しました。


>> 詳しくはコチラから <<


ブランディング

入社以降15年間の様々な出会いを通じて、ようやくNECのビジョンの意味を理解し始めました。

 

>> 詳しくはコチラから <<


携帯電話/スマートフォンの商品企画

2000年から携帯電話・スマートフォンの商品企画を担当。iモード市場の立ち上がりからスマートフォンへの切り替わりまで、携帯電話市場の栄枯盛衰を間近に経験できたのはかけがえのない財産です。

担当モデル:N502it・N503iS・N505iS・N901iS・N702iD・N903i・N903i STNY by Samantha Thavasa・N906iμ・N-07D・Disney mobile on docomo N-03E

 

>> 詳しくはコチラから <<